2020年に向けて益々活気をおびてきている民泊ですが、それに伴い「民泊新法」が2017年6月9日に成立され、2018年1月より施工される予定になりました。
多くの人がビジネスチャンスと考えて、経営や投資をしています。
ですが、今後「民泊新法」が施工される事で、大きく変動していくでしょう。
闇民泊の取り締まりが強化されたり、その他にも営業日数が「180日」以内という上限があるにもかかわらず、各自治体が条例で営業日数を制限する事も可能となります。
そうなると、今まで営業していた場所で、自治体が条例を設けてしまうと、経営できなくなってしまうという事もありえます。
とくに沖縄に関しては、ある業界の圧力も強く、大きく影響を受ける事になると考えます。
そういった「民泊新法」の施工に伴う問題や今後の民泊事業を解決するためのアドバイスを行っております。
認められた「民泊適正管理主任者資格」を保有しておりますので、安心してご相談下さい。
民泊を経営されている方、運営会社を検討されている方、これから民泊を始めたい方や、始めたいけどどうしたらいいかよくわからない方等、民泊に関わる事でしたら、何なりとお気軽にご相談下さい。

IT企業だからこそできる!!ネットを活用した民泊の運営方法を取り入れ、あなたにあった民泊をご提供を致します。

初回ご相談は無料にてお伺いしております。

担当者:名嘉真 了一(ナカマ リョウイチ)